ブログ いいよね!江別

江別シティプロモート推進協議会/北海道江別市の話題・情報・様子・地域PRの取組

グルメ 江別北エリア 物産 産業 自然 自然豊かなエリア 豊幌エリア 農産物 野幌南エリア

ブリッコリーを美味しく食べる

投稿日:

まずは2枚のブロッコリーの写真から。

緑色が鮮やかなブロッコリー
紫色が目立つブロッコリー

どちらも、江別市豊幌・森農場さんで昨年撮影したものです。

https://www.mori-noujou.jp/

あなたなら、どちらのブロッコリーを選びますか?

緑色が選ばれている

一般に、ブロッコリーは緑色のものが好まれ、紫色のものは敬遠されています。

だから、最近では品種改良を行い「紫色にならないブロッコリー」もつくられています。

では、紫色の原因は何でしょう?

紫色は「アントシアニン」

紫色の正体はアントシアニン。どこかで聞いたこと、ありますよね…そう、ブルーベーリーやワインなどに含まれる色素です。

昨年の江別市美原・カルチャー春日さんのブルーベリー
http://ebetsu-promote.net/blog/?p=4179

と言うことは、紫色は悪くない。むしろブルーベリーを食べたり、ワインを飲んだりしているくらい。

緑色のブロッコリーが選ばれているのは、見た目が良いからなんですね。

美味しいのは、緑色?紫色?

恵泉女学園大学人間社会学部教授・藤田智さんによると、

「アントシアニンは、冬の寒さから身を守るために植物が作り出しているもので、食べてもまったく問題はありません。寒さに当たった分、むしろ甘みが増します。アントシアニンは水溶性なので、ゆでると色が抜けて緑色に戻ります。」(「NHK趣味の園芸 やさいの時間」2016年1月号より)

との事。これを踏まえて、ブロッコリーの「品種」のお話へ進みます。

品種名は「ピクセル」と「サマーポイント」

「ピクセル」

江別の農家さんに品種名を聞くと、一番多く聞かれるのがピクセル。種をまいてから収穫までの期間が短く、濃緑色で日持ちがします。

「サマーポイント」

ピクセルよりも収穫までの期間が長く、紫色になりやすい。だから栽培していない農家さんも多い。

と言うことで、

 スーパーや直売所では、緑色のブロッコリーが売れる。

   

② だから、サマーポイントよりピクセルの方が売れる。

   

③ だから、売れるピクセルを栽培する。

こんな流れになるのです。

結論:美味しいブロッコリーは?

農家さんにお聞きすると「サマーポイントの方が甘いんだよね…うち、作ってないけど(笑)」と言った会話になります。

正直、私は見た目でピクセルとサマーポイントを見分けられません。農家さんに直接聞かないとわからない。だから、

① 農家さんがいたら、品種を聞いて「サマーポイント」を選ぶ

② 農家さんがいなかったら、一番紫色のものを選ぶ

これが、私のブロッコリーの選び方です。

森農場さんの今シーズンのブロッコリー。一番紫色のものを選びました。
品種はピクセル。もう少しでサマーポイントも登場します。
江別河川防災ステーション農産物直売所 https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/agri/63.html

えべつのブロッコリーは作付面積・収穫量ともに全道一。是非、美味しく食べて欲しいのです。

-グルメ, 江別北エリア, 物産, 産業, 自然, 自然豊かなエリア, 豊幌エリア, 農産物, 野幌南エリア

執筆者:

関連記事

札幌にえべつの”うまいもん”集合

札幌で江別の魅力を紹介するこの企画、今年は「江別商店」と題して開催! 江別商店 ~真夏の札幌に現れるえべつの”うまいもん”~ 日時 令和元年8月22日(木) 10:00~18: …

2月の江別は「酒粕祭」!

冬が旬と言えば日本酒。江別の地酒「瑞穂のしずく」も、もろみを絞る作業が終わり、初しぼりの酒粕が出来上がりました。 せっかくなので、「瑞穂のしずく初しぼり酒粕」をいろいろなメニューで味わいたい…そんな貴 …

パンの通信販売アンデルセンネットが「江別の牛乳食パン」を開発。ブログモニター募集。

パンの通信販売サイト「アンデルセンネット」では、新商品「江別の牛乳食パン」972円(税込)の発売を前に、50名のモニターを募集しています。 画像出典: アンデルセンネット 商品開発には、1000名を超 …

#江別を食べよう

#江別を食べよう・江別の農産物を食べよう 9月10日(月)、10人の農家さんにお会いしてきました。みなさんの状況は ・9月5日(水) 台風21号の強風でビニールハウスが倒壊 ・9月6日(木) 胆振東部 …

野菜ソムリエがレシピ公開_地場産食材を身近に~北海道江別市の取組「e-レピ」

「広報えべつ」2015年8月号から連載されている「e‐レピ」(いいれぴ)は、豊かな江別産食材を身近な食事に取り入れてもらおうと、4人の野菜ソムリエの方がレシピを紹介する江別市公式サイトの人気コーナーで …

Instagram

江別ブログランキング

アクセスカウンター

パワーストーン
今日占い 昨日カウンター