ブログ いいよね!江別

江別シティプロモート推進協議会/北海道江別市の話題・情報・様子・地域PRの取組

グルメ 人の魅力 店舗 江別北エリア 自然豊かなエリア 豊幌エリア 農産物

小麦が美味い。だから大豆も美味い。

投稿日:

少しだけ我慢して下さいね。まずは説明から。

連作(れんさく):同じ場所で同じ作物を作ること。病気が発生しやすくなったり、害虫が増えたりする。

輪作(りんさく):ローテーションを決めて、連作にならないようにすること。作物も、土も、健康でいられる。

農家さんに「違う!」って怒られそうだけど(笑)、ニュアンスが伝わればOK。はい、次!

江別は小麦が有名。だけど、小麦は連作すると収穫量が減ったりする。だから、「小麦畑に植える違う作物」が必要になる…そのトップバッターが「大豆」なのです。

と言うことで、美味しい小麦がある江別には、美味しい大豆もある。だから、大豆を使うメーカーさんに大人気!

江別産大豆の推移

 平成27年 作付面積 344 ha 収穫量 1,078 t

 平成28年 作付面積 447 ha 収穫量 1,143 t

 平成29年 作付面積 512 ha 収穫量 1,587 t

大人気だから、作付面積も収穫量も増えるのです

美味しい大豆があるから、メーカーさんも江別に集まります

株式会社菊田食品

江別市錦町13番地5

TEL 011-382-3247

https://www.kikuta-food.com/

オシキリ食品株式会社

江別市工栄町5番地7

TEL 011-385-4451

http://www.oshikiri-foods.jp/

生活協同組合コープさっぽろ江別食品工場

江別市西野幌120-6

TEL 011-381-1016

※豆腐・油揚げを製造し全道108店舗で販売中

https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/soshiki/kigyouricchi/33400.html

こちらは菊田食品。様々な量販店にお豆腐を提供
置くだけで江別をPRしてくれる素敵な商品たち
「江別大豆の小粒納豆」はオシキリ食品さん

この写真を撮る為に近所のスーパーに買いに行ったら、お客さんが特売の納豆に目もくれず、
この商品を買っていた。なんか、嬉しい
菊田食品・揚げの製造ラインはこんな感じ。真夏に見学するのはちょっと辛い(笑)
「江別」を冠した商品、続々開発中。有難いことに、ヒット連発
日本酒と「揚げ王」があれば、あなたに至福が訪れる。ただ焼くだけ
もっと楽なのは生揚。レンジでチンでOK。焼く手間も無し

お豆腐って、酔って帰ってきた旦那さんに「これでも食わせておけ!」ってイメージがあるかも(笑)?

でも、美味しいお豆腐を食べると、世界が変わると思うのです。

とうふ工房菊の家本店

江別市若草町4-2

営業 9:00~18:00 (日曜日は9:00~14:00)

TEL 011-381-2278

https://www.kikuta-food.com/菊の家/

江別蔦屋書店の最寄バス停・中央バス「若草町」すぐ
ひとクラス上の贅沢。その価値あり。おからサービス
お豆腐が食べたい時、私が買うのはコレ!「特撰包み豆腐」
ざるから出して、包んでいる布を開いて、お醤油をかけて。これだけで一品料理の貫禄
せっかくなので、今日は鰹節を。
江別ファンの鹿児島県柏崎市・中原水産さん http://www.katsu-ichi.com/company/
札幌・心美菜果さんで購入可 https://www.capo-ohyachi.jp/floor/1f/心美菜果
自宅でこのクオリティ。「瑞穂のしずく・無濾過生原酒」で迎え撃つ

江別の大豆は本州でもお豆腐に。わざわざ本州まで大豆を運んで商品になる。江別の大豆が認められている証です

株式会社おとうふ工房いしかわ

愛知県高浜市豊田町1丁目204-21

http://www.otoufu.co.jp/

テレビ東京系・カンブリア宮殿でも紹介されたお豆腐屋さん

https://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2019/0509/

写真中央・文字通り(笑)どっしり構えている人が石川社長。
今年3月、江別で大豆選別機を撮影している風景。ちなみに、放送ではカット(笑)
江別産大豆・ゆきぴりか100%「雪美人とうふ」
通販で購入可 https://item.rakuten.co.jp/otoufu/10002173/
江別市以外の方はふるさと納税も
https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1077115
江別との10年以上にわたる繋がりを、HPで紹介して頂きました。廣部さんありがとう
http://www.otoufu.co.jp/topic/yukipirika

小麦も、大豆も、生産者(農家さん)と実需者(メーカーさん)が繋がって、信頼関係に発展して、ここまで来たと思う。

商品を手にした時、そんな歴史を感じて頂けると、また違った味わいを感じられるかと。

さあ、今日の夕食はお豆腐で決まり!

-グルメ, 人の魅力, 店舗, 江別北エリア, 自然豊かなエリア, 豊幌エリア, 農産物

執筆者:

関連記事

江別市西野幌は北広島へ向かう「食の玄関」

5月5日にプレオープンした、ゆめちからテラスの「野幌野菜直売所」と「プチキッチンOgiOgi」 のっぽろ野菜直売所 江別市西野幌107-1 営業 9:00~17:00 (~11月中旬まで) 定休 営業 …

コラボする街・えべつ

今年創業60周年を迎える株式会社龍田工務店。一般家庭の水まわりから都市のインフラまで、およそ水道に関する全てを取り仕切る名門企業。 株式会社龍田工務店 江別市高砂町3番地の2 TEL 011-382- …

野菜ソムリエがレシピ公開_地場産食材を身近に~北海道江別市の取組「e-レピ」

「広報えべつ」2015年8月号から連載されている「e‐レピ」(いいれぴ)は、豊かな江別産食材を身近な食事に取り入れてもらおうと、4人の野菜ソムリエの方がレシピを紹介する江別市公式サイトの人気コーナーで …

入場無料・ユメゴゴチ百貨店

大正時代に建てられた旧北陸銀行江別支店。現在はカフェ・OLD-e# として営業しています。 カフェ住所   江別市2条2-6 (TEL 011-385-6683) カフェ営業時間 火~日曜日 11:3 …

「隣にある自然」という贅沢

5月11日、江別市立野幌小学校で遠足が行われました。 江別市立野幌小学校 江別市西野幌252 TEL 011-382-2151 http://www.ebetsu-city.ed.jp/nopporo …

Instagram

江別ブログランキング

アクセスカウンター

パワーストーン
今日占い 昨日カウンター