ブログ いいよね!江別

江別シティプロモート推進協議会/北海道江別市の話題・情報・様子・地域PRの取組

グルメ 人の魅力 子育て 歴史 江別北エリア 物産 生涯学習・文化活動 産業 農産物

江別の小麦は勉強になる

投稿日:

江別には小麦を栽培する農家さん、小麦粉を挽く製粉会社、ラーメンをつくる製麺会社が揃っていて、地産地消の勉強が身近にできる。今回は、江別市立いずみ野小学校の6年生がお勉強

まずは小麦畑を見学。JA道央の重鎮、理事の萩原英樹さん。頼りになる漢

萩原英樹

今年の天候は異常。でも、農家さんは頑張っています

小麦栽培の工夫から、病害虫との激闘まで、熱く

小麦の品種は「ハルユタカ」。美味しいけど、栽培が難しい

小麦畑の広さを体感

萩原英樹さんの小麦に対する想いはこちら

https://www.youtube.com/watch?v=DCuMLA8OvnQ

次は製粉と製麺のお勉強。講師は江別製粉さんと菊水さん

江別製粉株式会社

江別市緑町東3丁目91番地
TEL 011-383-2311

http://haruyutaka.com/

江別産小麦100%、麦の里えべつ強力粉

株式会社菊水

江別市工栄町19番地の6
TEL 011-383-7905

http://www.kikusui-ltd.co.jp/

江別小麦めん。ハルユタカの風味を楽しむなら、数量限定の手打ち式生めんを

手打ち式生めん・醤油。市販のトッピングに負けない重厚感

麺の角が立っている。これが重要

今では「普段のラーメン」から「ギフト・贈り物」へランクアップ

江別小麦めん誕生の歴史はこちら

江別小麦の取り組み

さてお勉強。まずは講師が説明

いよいよ実体験。まずは小麦「ハルユタカ」

ハルユタカは品種になって33年。若い品種とは歴史の重みが違う

「小麦の一粒一粒が農家さんの努力なんだよ。」

小麦を石臼で挽く

ふるいにかけて、細かい粉にする

江別製粉さんの実演&説明

小麦粉完成

小麦粉と水を合わせて練ったのが麺粒(めんりゅう)

ローラーで薄く伸ばしたのが麺帯(めんたい)

長いのでロール状に

麺の太さに切ったのが麺線(めんせん)

袋に詰めたら出来上がり

実際に触って体感

麺の「粘り」の正体、グルテン(小麦たんぱく)

菊水さんの説明に興味津々

製麺にもチャレンジ

体験は、身につく

麦の里えべつの強力粉も、江別小麦めんも、農家さん・メーカーさんが「みんな」熱かったからできた商品。そんな想いも含めて、子供たちに伝わったら嬉しい

-グルメ, 人の魅力, 子育て, 歴史, 江別北エリア, 物産, 生涯学習・文化活動, 産業, 農産物

執筆者:

関連記事

子どもを遊ばせることができる屋内施設一覧_子育てサロン、あそびのひろばなど【北海道江別市】

冬期間や雨天時などに就学前の子どもを屋内で遊ばせたい。自宅にこもっていると気持ちが沈んじゃう。そんなことありますよね。江別市内には「ぽこ あ ぽこ」や「すくすく」以外にも、子育て支援施設や、様ざまな遊 …

えべつの農家さんはあたたかい

江別の農家さんは魅力的。だから業種業界を越えて、色々な人と繋がっている。今回、コミュニケーションマガジン「emina」でデザイナー・イラストレーターさんがゆかりのある農家さんを紹介する企画が実現! h …

江別市民ミュージカル札幌公演決定!2017年1月15日かでるホール

2016年8月に江別市民文化ホール(えぽあホール)で上演された江別市民ミュージカル「つよぉ~いもの~みえてるかな?だいじなもの~」(脚本・演出/杉本明美)が、札幌市中央区のかでるホールで再演されます。 …

土曜日は「二人のマルシェ&ランチ」

毎週土曜日開催される「ふたりのマルシェ」。すっかり地域に定着し大盛況 ふたりのマルシェ 日時 平成30年10月27日(土)までの毎週土曜日 9:00~12:00 会場 江別市野幌住吉町25-48 フル …

食を体感する街・江別

子どもの頃の体験って、大切だと思う。江別は食材が豊富。だから自然の中で作物が成長するのを見て、感じて欲しい… でも、実際はなかなか難しい。農家さんが忙しい中、受け入れの準備をして、場所まで提供する必要 …

Instagram

江別ブログランキング

アクセスカウンター

パワーストーン
今日占い 昨日カウンター