ブログ いいよね!江別

江別シティプロモート推進協議会/北海道江別市の話題・情報・様子・地域PRの取組

コラム

中国武術の有力選手を輩出し続ける江別から目が離せない!2018年3/31-4/1兵庫県で全国大会【北海道江別市】

投稿日:2018年3月22日


画像出典日本武術太極拳連盟

全国大会に14名が出場

2018年3月31日(土)・4月1日(日)の2日間、兵庫県尼崎市で開催される「第26回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会」(日本武術太極拳連盟主催)に江別市から江別市武術太極拳連盟の所属選手18名が出場します。

出場選手一覧 ※敬称略

宮森創大、高津澪菜、畠山蒼太郎、後藤咲稀、牧野太一、田中壮流、細田花丸、谷藤蒼矢、棟方ひより、牧野柊太、山本桜旺、佐藤惟央、畑知風(推薦)、鵜飼瑚子(推薦)、鎌田慎ノ介(推薦)、土谷明凜(推薦)、榎本穂香(推薦)、川嶋望月(推薦)

「北海道中国武術倶楽部」の2018年のJOC競技編成表は→こちら
※上記リンク先の選手の多くが江別市武術太極拳連盟所属です。

全国の強化指定選手にも

このうち、鎌田慎ノ介選手、畑知風選手(江別市武術太極拳連盟所属)は、日本武術太極拳連盟・選手強化委員会が認定するジュニア強化指定選手に選ばれており(2017年6月18日現在)、上位入賞が期待されています。

※2017年度強化指定選手のうち蝦名冬馬選手は今年から拓殖大に入学、日本武術太極拳連盟シニア(自選難度)強化指定選手となり世界を目指します。関本早織選手は、札幌学院大臨床心理学科に進み今年は北海道代表選手として夏の全国大会に出場予定とのことです。

なお、今大会は2018年7月にブラジル・ブラジリアで開催される「第7回世界ジュニア武術選手権大会」の日本代表選手選考を兼ねているとのこと。

大川智矢選手の背中を追って

中国武術というと2013年と2016年の2回の世界チャンピオンに輝き、その後、舞台出演やミュージシャンとのコラボなどでその芸術性をアピールしている大川智矢選手が有名ですが、なんと大川選手も江別市出身。現在、アジア大会の出場を目指し4月末の選考会に挑みます。

また、大川選手は陸上10種競技のオリンピック選手で江別市出身の右代啓祐選手と一緒トレーニングするなど世界レベルで戦うアスリートとしてさらなる飛躍が期待されています。

江別から次々と優秀な選手を輩出している中国武術に注目ですね。

・大川智矢選手のツイッターより

【参考】
北海道中国武術倶楽部
日本武術太極拳連盟

 

【PR】
江別市の居住環境が分かる
WEBサイト「えべつのくらし江別市は、札幌市に近い札幌のすぐ隣電車で16分(札幌 – 野幌間、快速)都市機能と自然環境が調和した住みよいまち江別市(江別市役所) – 新札幌(厚別区役所)間は一般道で19分、江別 – 岩見沢(岩見沢市役所)は一般道で33分の距離です。

北海道地域別住みたい街ランキング2016年版(生活ガイド・コム)で江別市が第5位

■WEBサイト「レッツスミカエ!アクセス
も自然も便利も充実。札幌市に隣接する江別市大麻、文京台地区の良好な住環境をご紹介するとともに、住み替えに必要な情報の提供や相談窓口を案内します。

【PR】
江別の楽しい情報満載!「みんな」が主役のブログサイト
江別市民ブロガーズ

【PR】
江別PRサポーター「えべおこ」登録メンバー募集中<江別市>
SNSやブログでどんどん江別のイイところを発信しちゃおう。もちろんシェアやリツイートなどな気軽な活動もOK。

えべつのじかん★子育て応援のまち江別

にほんブログ村地域生活(街)北海道ブログ江別情報へ
にほんブログ村

-コラム

執筆者:

関連記事

家庭で作る「江別ピザ」のご提案【北海道江別市】

にほんブログ村 江別市シティプロモート推進協議会では、街の様々な魅力を発信する方法として、小麦や野菜、酪農畜産製品、そしてレンガまでもPRできる「ピザ」に注目しました。そして2015 年夏のイベントで …

江別から全国へ

NWC(建設業の新しい風)という集まりがあります。一橋大学名誉教授・関満博に学び、地域振興を目指す建設業界事業者の集まり。 回を重ね、今回の例会が15回目。北海道から九州まで40名以上が集まり、島根県 …

収穫量全道一・ブロッコリーを勉強しよう

江別のブロッコリーは収穫量全道一。だから、畑で収穫して、倉庫に集めて、選別して、全国に出荷するのも大がかり。 今日は、江別市立江別第二小学校の3年生が野菜の流通をお勉強。 まずは巨大な倉庫から見学。 …

リアルに触れる江別

江別市内の田植えも6月上旬で終了しましたが、その一部は子供たちの手植えによるもの。江別の食育活動の一環として、農家さんの協力で行われています アンビシャスファーム株式会社 江別市豊幌26-44 TEL …

夜の「商店街」に明かりが灯る

「商店街」って聞くと、昭和のイメージ。私の様なオジサンが、子供の頃、自転車で駄菓子を買いに行った記憶。 今は平成も終わって令和の時代。郊外の大きな店の方が明るかったりする。そんな中、金曜日の商店街に「 …

カテゴリー

アーカイブ

江別ブログランキング