ブログ いいよね!江別

江別シティプロモート推進協議会/北海道江別市の話題・情報・様子・地域PRの取組

グルメ 江別北エリア 豊幌エリア

江別の生ホップで作ったビールを味わって

投稿日:

江別市元町にあるノースアイランドビールから、豊幌のアンビシャスファームで栽培された生のホップを使用したフレッシュホップのビール『フレッシュホップエール』が発売されました。

 

ホップの収穫

アンビシャスファームでの収穫の様子

地元江別の生ホップを使って、ビールを作りたい!という構想から始まり、アンビシャスファームで毎年少しずつ株を増やしてきたホップ。収穫量が十分な量に達した今年、8月31日に江別産生ホップビールのための収穫が行われました。

収穫したホップ

ホップの品種は、「カスケード」。アロマホップの代表格の品種で、華やかな香りが特徴です。

収穫したその日のうちに仕込みます

穫したホップをその日のうちに仕込みます

収穫したその日のうちにビールを仕込めるため、ホップの華やかな香りを生かしたビールが作れます。ホップ生産地とビール工場が江別市内にあるという産地ならでは。

フレッシュホップエールリリース

10月9日、およそ1か月の熟成期間を経て、いよいよ江別産のフレッシュホップを使用したビール『フレッシュホップエール』が発売。フレッシュホップならではの香りが楽しめる、とても飲みやすい口当たりです。

この時期にしか味わえない、特別なビールをぜひ味わって!

ノースアイランドビール

【ノースアイランドビール工場直売】住所:江別市元町11-5アンビシャスプラザ1F 電話:011-391-7775     営業時間:10-16時 (土・祝日のみ直売)

【ビアバーノースアイランド】《10/1-10/14》平日 15:00-21:00土日 14:00-21:00※ラストオーダーは19:30    【旬味 粋彩】《10/1-10/14》15:00-21:00(日 定休)※完全予約制の店舗となります。※ご予約は前営業日までにご連絡下さいませ。今後の情勢により、営業時間等に変更や休業となる場合は随時SNSにてお知らせしますのでご確認下さい.

ノースアイランドビール|NORTH ISLAND BEER|北海道が生んだ至高のクラフトビール 

アンビシャスファーム

江別市豊幌にある農業生産法人。年間約100品種の野菜を育てています。プロのシェフからも信頼も厚い、美味しい野菜を提供しています。

アンビシャスファームの野菜直売所「ふたりのマルシェ」は毎週土曜日に開催されています。今年は10月30日まで。最終日イベントでも「フレッシュホップエール」が販売されることが決定しました。

〒067-0021 北海道江別市豊幌26番地44
TEL:011-555-4210 FAX:011-351-5233

https://ambitious-farm.co.jp/

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アンビシャスファーム(@ambitiousfarm)がシェアした投稿

 

-グルメ, 江別北エリア, 豊幌エリア

執筆者:

関連記事

江別のフルーツは今が旬!

江別には野菜だけでなくフルーツも。でも、フルーツの旬は短い。今を逃すと後悔! 宮川農園 江別市篠津302 TEL 011-312-3318 http://miyakawa-farm.com/ face …

江別のレストランが強力コラボレーション!

日本全国の飲食店が大ピンチ! でもね、みんな食べなきゃ生きていけないよね。それも、できれば美味しい食事が食べたい… そんな皆さんの声を受けて、江別のレストランが一致団結! 自分たちでお金を出し合って、 …

エリア別地域紹介(7)「豊幌エリア」【北海道江別市】

■豊幌エリア 江別市で最も東側に位置するエリアで、農村と都市が行き交うエリアとなります。幹線である国道12号線で江別市街、岩見沢市街の両方へアクセスも良好。住宅街はJR豊幌駅が便利です。 ~色々なエリ …

えべつの農家さん × シェフ = おいしいしあわせ

味覚の秋・収穫の秋。今年も江別の農家さんが、丹精を込めて素敵な野菜をつくってくれました。 こだわりの美味しい野菜たち…シェフが見逃すはずがない!江別で、札幌で、美味しいコラボがぞくぞくスタートです。 …

新さっぽろに江別・宮川農園登場

北海道の様々な味覚が集まる道産食品セレクトショップ・きたキッチン 新さっぽろ店では、毎週木・金曜日に宮川農園が出店! 宮川農園 江別市篠津302 TEL 011-312-3318 http://miy …

カテゴリー

アーカイブ

江別ブログランキング