ブログ いいよね!江別

江別シティプロモート推進協議会/北海道江別市の話題・情報・様子・地域PRの取組

イベント情報 歴史

展示会「写真で見るえべつの鉄道」2017.07.15~09.24江別市郷土資料館【北海道江別市】

投稿日:

「幌内鉄道」が開業した1882(明治15)年に江別駅が開設され、以降、石狩川や千歳川の舟運と、鉄路が交わる交通の要衝として江別は隆盛を極めました。

1889(明治22)年に開業した野幌駅には1930(昭和5)年に夕張鉄道が乗り入れ、その名残は今は通称「きらら街道」姿を変えています。

そのほか、江別と当別を結ぶ「江当軌道」や「江別発電所専用線」、「製紙工場専用線」もあり、当時の様子を記憶している方も多いことと思います。

江別市郷土資料館ロビー展「写真で見るえべつの鉄道」では、明治から昭和の時代を飾った蒸気機関車の勇ましい姿など50点を超える写真や、地図などで江別の鉄道の歴史を紹介しています。

夕張川鉄橋を渡る急行「阿寒」や夕張鉄道のキハ253など昭和30年代の写真や、「北海鋼機専用線」の機関車(協三製作所製)、北日本製紙江別工場の1号機関車(ナヌミス ウィルソン製)など、どれも鉄道ファンならずとも興味を引くものばかりです。

また、昭和初期の野幌駅を撮影した約4分間の16ミリフィルム(DVDにコピーしたもの)を閲覧することができ、ここには、C50型やC51型蒸気機関車などの動いている姿が記録されています。

このロビー展「写真で見るえべつの鉄道」は、無料で開放されおり(常設展示を見るには有料)、16ミリフィルムを閲覧するときは、職員に声をかける仕組みとなっています。

江別市郷土資料館ロビー展
「写真で見るえべつの鉄道」

場所 江別市郷土資料館(江別市緑町西1丁目38)
電話 011-385-6466
開催期間 2017年7月15日(土)~9月24日(日)
開館時間 9:30~17:00
休館日 毎週月曜日(祝日を除く)、7/18、8/15、9/19
入場無料(常設展は有料)
アクセスマップ・地図

・公共交通機関
バス停/中央バス「青年センター」下車徒歩2分
JR函館本線_江別駅より徒歩13分
・自家用車/厚別区(新さっぽろ駅)より約25分

【関連記事】「江別・野幌情報ナビ」より
【蒸気機関車?】コンビニ駐車場にブルーシートで覆われた謎の車両[北海道江別市文京台(大麻地区)]

【PR】
江別の楽しい情報満載!「みんな」が主役のブログサイト
江別市民ブロガーズ

【PR】
江別市の居住環境が分かる
WEBサイト「えべつのくらし」

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

-イベント情報, 歴史

執筆者:

関連記事

江別の風景カレンダー写真展 旧町村農場にて2016年11月10日まで【北海道江別市】

江別市在住のグラフィックデザイナー原利文さんが、1980年代から取り組んできた江別のカレンダーの展示会が、旧町村農場(江別市いずみ野25−1)の研修室で開催されています。 展示されているのは1990年 …

2017(平成28)年は酉年_だからEBRIに巨大えべチュン出現★1月15日まで【北海道江別市】

江別第一中学校の2年生が文化祭で作った巨大えべチュンが、12月26日から商業施設EBRI(エブリ)に展示されています。そういえば2017(平成28)年は酉年でしたね。展示は1月15日まで。 また、EB …

2017年5月20日(土)「ふたりのマルシェ」臨時営業_朝採れたれアスパラなど【北海道江別市】

『ふたりのマルシェ』プレオープン 日時 2017年5月20日(土) 9:00 ~ 12:00 場所 フルールスモンシュシュ 駐車場(江別市野幌住吉町25-48) 画像出典Facebookページふたりの …

大麻銀座商店街ブックストリート2016.06.25(土)、26(日)今回は文庫川柳も!【北海道江別市】

ツイッターより、今週末のイベント情報です。 北海道江別の大麻銀座商店街ブックストリートは、今週末25(土)・26(日)、10時から17時までやっています。三箱古本市の「術(じゅつ)書店」です。ぜひ、ご …

大学生によるまちづくりアイデアコンペ発表会2017.02.15北翔大学にて【北海道江別市】

えべつ未来づくり学生コンペティション(発表会) 市内大学・大学院に通う学生が、学生ならではの視点で、まちづくりのアイディアを提案する「えべつ未来づくり学生コンペティション」の発表会が2月15日(水)北 …

Instagram

江別ブログランキング

アクセスカウンター

パワーストーン
今日占い 昨日カウンター